医院とエステの施術の違いをご存知でしょうか。
定義はしっかりとありますが、簡単に言えば、
身体に負担を掛ける施術を行うのが医院で、
負担が少ないのがエステになります。
エステで医療用っぽい機械を使うことがありますが、
それらは身体に掛ける負担がとても少ないので、
安心して施術を受けることが出来るのです。

薬剤を体内に取りこむ方法はいくつかあります。
皮膚に塗って浸透させるものがポピュラーですが、
皮膚は意外と厚いので中まで浸透しにくいです。
また、注射針を使うのも手ですが、
身体に穴を開ける行為なので、負担はとても大きくなります。
シーズラボでは針やメスを使わずに効率良く薬剤を体内に補給させるために、
「メガ導入」という方法を採用しています。
電気の力で肌に極小の穴を開け、そこに薬剤を侵入させます。
普通に表面に塗るよりも72倍もの浸透力があるそうです。
それでいて肌を痛めることはなく、痛みもありません。
エステと言えば、イオン導入が有名ですが、
それよりも18倍もの浸透力があるそうです。
シーズラボの必殺技とも言えます。

また、シーズラボでは浸透させる薬剤に、
オリジナルの美容液を用いています。
医師が開発した美容液なので、その効果は保証付きです。
皮下脂肪を減らしたい方、肌のハリを取り戻したい方に、
「メガ導入」はオススメですよ。

医院の方が確かな施術をしてくれるイメージがありますが、
最近のエステのオリジナル技術もバカには出来ません。
医師の監修の元、開発された治療法も多いので、ニキビ、脂肪、
肌のハリが気になる方は是非、シーズラボに頼っては如何でしょうか。